大阪の中長期滞在の際はホテルよりウィークリーマンションがお得

男性と電卓
大阪府とは東京都・神奈川県に続いて、全国で3番目に人口が多い都道府県です。

そして府の面積も東京と同じくらいのため、人口密集地ばかりでホテルの料金相場や賃貸住宅の家賃相場も高額です。

そのため、大阪に中長期滞在する際はウィークリーマンションの利用がおすすめです。

大阪の中長期出張に便利

前述通り、大阪のホテル(ビジネスホテル)の料金相場や賃貸住宅家賃相場はかなり高額です。

そのため、ホテルの決まった部屋に1か月滞在することになり宿泊費をすべて所属企業が出してくれる場合、自分は良くても企業の負担は多額になります。

また、半年大阪に滞在する事になったので賃貸物件に住むことにするとしても、賃貸物件の相場も高いうえに色々な手続きが必要で、さらに光熱費は家賃とは別になるので賃貸物件に住むのも高額なコストと手間がかかります。

それに対して、大阪にはホテルに滞在したり賃貸住宅を借りるよりも低コストで済むウィークリーマンション物件が多数あります。

社員が企業の経費問題を考える事は大事なことですので、ウィークリーマンションを利用することが頭になかったかたは是非検討されてみることをお勧めします。

実は長い旅行の際の宿泊先としても便利なウィークリーマンション

一般的にはウィークリーマンションとは、ビジネスマンのための物件というイメージがあります。

しかし、実際にはそんなことはなく、大阪の業者は基本的に1泊2泊などの短期旅行ではなく1週間くらいの長期旅行の際の宿泊場所としても是非ウィークリーマンションを利用してほしいと考えています。

長期旅行の際の安宿としてはビジネスホテル利用が定番となっていますが、大阪のビジネスホテルの相場は高額のため、ウィークリーマンションに1週間住む(滞在する)ほうが、大幅に宿泊コストを抑えられます。

その他、ホテルではないためキッチンにて自炊もできますので、旅行の際のコストで大きな位置を占める外食にかかる費用も大幅カットすることも可能になります。

大阪方面に遠方から長期旅行をしたいけど予算がギリギリなので行くかべきか迷っているかたは是非、ウィークリーマンションを利用&自炊で大幅コストカットを実現して、大阪旅行を実現させましょう。